idd TRAVEL workerはリテーラー様向けの業務支援サービスとして開発されました。国内旅行・海外旅行は問わず、個人から団体まですべてのリテール業務に対応しています。

トラベルワーカーの4大特長

驚異的な低コスト

旅行業界初! グーグルのクラウドコンピューティングを利用しているため、初期費用:0円、保守サポート料:0円、月額アカウント料:3,200円のみの驚異的な低コストを実現。2アカウントから利用OK、利用拘束期間もないので、社員数の増減に合わせ毎月利用契約数を変更できて無駄がありません。

ネット環境さえあればOK

サーバー不要、パソコンへのプログラムのインストールも必要なくネット環境さえあれば、いつでも、どこでも、ご利用可能です。Windows、Macはもちろん iPhone、アンドロイド、iPad など、どんなデバイスでもOK。

データはグーグルの
サーバーに保管

グーグルアカウント(GメールアドレスのID、PASS)を使用しています。データは世界最高水準のセキュリティが保たれたグーグルの複数のデータセンターに同期保管されているので、端末とデータセンター間の通信は暗号化され安心です。

導入したその日から本稼働

一般的なリテーラー様で使用されるマスターデータは最初からご用意していますので, マスター登録の準備も殆どかかりません。1~2時間でマスター準備も完了しますので、導入したその日から本番稼動を実現出来ます。

こんな旅行代理店様に最適

とにかくコンピュータにかかる経費を削減したい

先行きが不透明な状況での、システム投資を最小限に抑えたいとお考えの方、社員の増減にもフレキシブルに対応できるシステムをお望みの方に最適です。以前なら導入時に数十万~数百万、場合によっては1千万円以上かかった初期費用もidd TRAVEL worker なら「0円」です。もちろん保守サポート料も「0円」です。利用アカウント数も毎月増減OKです。(2アカウント以上のご利用となります)

ネットを利用した小回りのきくシステムを利用したい

社内にパソコンやインターネット環境は整ったが、業務処理システムが使える端末が限られていて不自由に感じておられる方、職場だけではなく自宅や出張先でも最新情報をリアルタイムで把握したいと考えておられる方に最適のシステムです。WindowsでもMacでも、どんなブラウザー(Edge、InternetExplorer、Firefox、Safari、Google Chrome…)でも、タブレットでも、スマートフォン(iPhone、アンドロイド携帯)でも、時間や場所やデバイスに制約されることなく気軽にシステムを使っていただけます。

顧客管理、手配管理、経理業務を強化したい

請求書発行のため、一応パソコン(システム)を使っているが、予約カルテ管理はペーパーなので「細やかな顧客管理や手配業務の把握が瞬時に出来ない」とお困りの方、「売上・未収・仕入・支払・粗利や担当者別の実績などをリアルタイムで把握したい」と考えておられる方に最適のシステムです。コンピュータがひとり1台ない時代では「予約カルテ」のペーパーレス化は面倒でしたが、今では環境も整っておられることと思います。一度「予約カルテ」のペーパーレス化を実現されれば「今までよくこんな不便なことをやっていたな…」と驚かれるはずです。

主要機能

顧客管理

個人顧客、法人顧客(各種団体、旅行代理店含む)の詳細な情報が管理できます。また、予約カルテ作成と同時に旅行履歴も蓄積され簡単に参照できます。法人は支店・部署の管理も行えるので、その単位で請求書発行や未収・実績管理も行なえます。

個人顧客管理/一覧画面

個人顧客管理/照会画面

法人顧客管理/一覧画面
法人顧客管理/照会画面


予約カルテ

通常、ペーパーやエクセルなどで管理されている予約カルテ(ブッキングカード)の情報をすべて登録できます。ツアー情報、参加者情報、顧客入出金情報、売上・仕入・手配情報、ToDo管理(進捗管理)などのデータを登録することにより、様々な業務で活用します。

カルテ管理/ツアー情報一覧画面
カルテ管理/照会画面①

カルテ管理/照会画面②

カルテ管理/請求書・予約案内書 印刷指示画面

販売仕入管理

予約カルテに登録した売上、仕入、入金、支払などのデータに基きリアルタイムで未収金チェックや収益状況の確認が出来ます。各データは画面照会だけではなく、ダウンロード(CSV)が出来ますのでエクセルを利用することにより、自社のニーズに合わせた帳票が作成できます。

販売仕入管理/未収・過入金一覧 表示画面

販売仕入管理/支払い確認・承認処理 検索指示画面
販売仕入管理/支払い確認・承認処理 一覧表示画面

入出金管理/入出金データ 一覧表示画面


実績集計

予約カルテ単位や各売上明細(仕入・手配)ごとに出発日や帰着日、受付日などの条件でリアルタイムで簡単に集計することができます。営業マン別や得意先別など詳細な検索条件設定も可能です。各データは画面照会だけではなく、ダウンロード(CSV)が出来ますのでエクセルを利用することにより、自社のニーズに合わせた帳票が作成できます。

実績集計管理/カルテ単位 ダウンロード指示画面
実績集計管理/カルテ単位 一覧表示画面


ToDo管理

あらかじめマスター登録したタスク(作業)を予約カルテや顧客データ、施設・仕入先データにセットすることにより、必要な業務の進捗管理が行なえます。ToDoリストを活用することにより、作業状況を一覧で確認・処理ができます。自分だけの作業ではなく、他のスタッフの作業も確認・処理できます。

タスクマスタ管理/一覧画面
タスクパターンマスタ管理/照会画面

ToDoリスト/一覧表示画面
ToDo/照会画面

出入国書類作成・宛名書

出入国書類や宛名書はトラベルワーカーに登録した顧客データを一旦CSVデータでPCにダウンロードを行い、帳票印刷ソフト(シルバースタージャパン社製/すごい位置合わせ)を利用して発行します。帳票印刷ソフトの設定により、出入国書類の印字のズレなどにも簡単に対応できます。また、宛名シールなどは市販のラベルシートメーカーのサイトから無料でプログラムをダウンロードして使用することも可能です。

予約カルテ 出入国書類用/データ抽出画面
宛名書・出入国書類/データ抽出検索条件指定画面

経費管理

トラベルワーカーは旅行に関わる金銭データ(売上、入金、未収、仕入、支払、粗利、前受、前払、未払など)の管理を行うだけではなく、経費(家賃、通信費、交通費、事務用品…などの経費)も同時に管理できます。従来、社員の方が手書きしていた出金伝票を経費登録することにより経理担当者の方が簡単に経費の精算業務を行うことができます。

経費摘要マスタ/一覧表示画面
経費登録/一覧表示画面
経費登録/編集・照会画面
経費確認・承認確定処理/検索条件指定画面

システム管理
(アクセス制限/オペレーションログ)

トラベルワーカーはいつでも、どこでも、どの端末でも操作できることをポイントとしていますが経営者の方の方針により、担当者ごとに使用端末(IPアドレス)を設定することも可能です。また、各担当者の全ての操作内容(日時、端末、使用機能)はオペレーションログとして記録されますので、管理者の方は使用状況のチェックも簡単に行えます。

使用者情報管理/アクセス制限設定画面
アクセス制限管理/IPアドレス設定画面
オペレーションログ/検索条件指定画面
オペレーションログ/一覧表示画面


帳票サンプル
請求書 印字サンプル

予約案内書 印字サンプル
予約案内書兼請求書 印字サンプル
海外予約案内書兼請求書 印字サンプル
納品書 印字サンプル
カルテ台帳 印字サンプル


システム環境
<サービス内容・プラットフォーム・セキュリティ>

サービス内容

提供方式インターネット専用のSaas型アプリケーションサービス
課金方式月額利用料制
契約の拘束期間拘束期間なし/1ヶ月単位
 契約更新1ヶ月単位/自動更新
 契約アカウント数の変更毎月アカウント数の増減が可能(2アカウント以上のご利用となります)
 支払い方法毎月末に翌月利用料を自動口座振替

プラットフォーム

動作環境(サーバー側)Googleの複数のデータセンター, GoogleAppEngineクラウド, データベース, WEBサーバー, 各種API, セキュリティ等全てグーグルの技術による垂直統合型提供(Googleデータセンター)
動作環境(クライアントPC側)Edge, InternetExplorer,  Firefox, GoogleChrome, Safari, iPhone, iPad, Android等のスマートフォン, タブレット端末すべてのデバイス, すべてのWEBブラウザで動作。(ブラウザにより一部機能の制限があります)
クライアント側(PCの導入準備)ブラウザのインストール(Javascript, クッキーの使用設定のみ)
サービス時間24時間365日ノンストップ。計画停止は基本的になく, アプリケーションのメンテナンス中でもご利用いただけます。事件や事故等の緊急時の対応も, いつでも, どこからでもご利用出来ますので世界中どこでも時差の関係なくご利用できます
 データのバックアップ複数のデータセンターでリアルタイムにデータの同期を行なっていますのでバックアップの為のシステム停止はありません。
 システムの可用(継続して稼働できる能力)GoogleAppEngineプラットフォームのオプションサービスであるHighReplicationDatastore(ハイレプリケーションデータストアー)を利用する事により, データのコピーを保持するデータセンターの数を増やし, リアルタイムにデータセンター間のデータの同期を行います。(複数のデータセンター間で同期)
システムの拡張性・将来性 GoogleAppEngine プラットフォームは常に進化しています。(1ケ月に1回程度のリリース) WEBアプリケーションのトレンドを常に取り入れ, 5年後, 10年後でも最新のプラットフォームとして進化していきます。トラベルワーカーのアプリケーションは, プラットフォームの新機能を取り入れたり, 時代の流れやお客様のご要望をお聞きし, 常にバージョンアップを行っています。トラベルワーカーのバージョンアップは, 1ヶ月に1回程度実施しておりますがバージョンアップは費用は発生しません。ブラウザのバージョンアップに対しても常に動作確認を行なっています。AppEngineプラットフォームの特徴は拡張性の高さです。AppEngineは, アプケーションの負荷に応じて, システムが自動的に拡張する「自動スケーリング機能」を備えています。アプリケーションサーバーに対するリクエスト数などを監視し, 負荷が高まると, 自動的にアプリケーションサーバーのプロセス数が増えます。Googleデータセンター >>

セキュリティ

セキュリティGoogleインフラストラクチャの信頼性とパフォーマンスの高さには定評があります。App Engineを利用すると, 拡張性とパフォーマンスが重視されたシステムの運用において, Google が10数年の歳月をかけて蓄積してきた知識と経験を活用できます。たとえば, Googleアプリケーションと同じセキュリティ, プライバシー, データ保護ポリシーが, すべてのAppEngineアプリケーションに適用されます。また, Googleではセキュリティを非常に重視しており, 万全の体制でコードやアプリケーションデータを保護しています。端末(ブラウザ)とデータセンターのアプリケーション間のデータはHttps通信により暗号化されています。
 ユーザー認証ユーザー認証にはGoogleアカウントを使用しています。利用者は, Googleアカウント(無料)を取得し, パスワードの管理は利用者が行いますのでシステムからIDとパスワードの流出する心配はありません。2段階認証にも対応しています。
利用者権限管理全てのオペレーションログを記録しています。誰が(アカウント), いつ, どこで(IPアドレス), 何(アクション)をしたか個人顧客データベースの抽出については, 別に抽出作業ログを記録しています。
外部アクセス管理等いつでも, どこでも, どの端末でも利用出来るのが特長ですが, 利用者毎に使用端末を制限する機能を用意しています。