株式会社トラベル・フロンティア

https://travel-frontier.com/

住所:大阪市北区梅田1-11-4  大阪駅前第4ビル5F

設立:2001年10月

登録番号:大阪府知事登録旅行業 第3-2909号

代表:代表取締役   窪川 行一 様

トラベルワーカー導入時期:2017年2月

《トラベル・フロンティア様》について

トラベル・フロンティア様は、窪川社長が2001年に勤務されていた中堅旅行会社からフランチャイズとして神戸で独立されてスタートされた会社です。その後、大阪(梅田)にも出店され2店舗で営業されていましたが、リーマンショックなどもあり、大阪に統合されました。その間、親会社が別の会社に変わり、その会社の代理業として営業を行われていましたが、親会社が代理業展開をやめたので2017年10月に第3種ライセンスを取得されました。海外の業務渡航やグループツアーが取扱の9割を越え、一部国内団体旅行なども扱っておられます。スタッフは15年ぐらい変わらないとのことで、働きやすい環境と窪川社長の誠実な人柄によるものだと思います。

■お話をお伺いした方:

窪川 行一 様 (代表取締役)

 

Q.会社の特長やセールスポイントをお聞かせください

当社のメンバーはFITの経験が豊富で、緊急事態や突発の際の対応が柔軟にできサービスレベルが高いと自負しています。お客様は製造業や最近は東南アジアからの技能実習生など人材関係の会社が増えてきていますが、同じスタッフが長く担当しお客様のことも熟知しているので、細やかなサービスができていると思います。

 

Q.システム導入にあたって、とくに重視された点は?

旅行業システムは開業時からずっと親会社が自社開発したシステムを使用していました。親会社が代理業展開をやめるということで、それに伴いシステムも継続使用が出来なくなるので、1年ほど前からシステムを探し始めました。4社ほどの旅行システムを比較検討しました。検討にあたってはコスト面、システムの発展性(バージョンアップ)、データの信頼性などを重視しトラベルワーカーに導入を決定しました。余裕をもって、代理業契約が切れる半年以上前からトラベルワーカーを導入しスタッフも全員操作にも慣れ、スムースに新しいライセンスの会社のスタートが切れました。

 

Q.トラベルワーカーを導入して良かった点は?

導入検討の際、重視したコスト面、システムの発展性、データの信頼性、どれも期待通りで大変満足しています。こまかなところでは要望もありますが、継続的にバージョンアップも行われ、コストパフォーマンスが非常によいシステムだと思います。操作や運用などで不明点があっても、遠隔リモートで迅速に対応してもらえるので安心です。

 

Q.トラベルワーカーの今後に期待する点は?

ユーザーの声を聞き、バージョンアップが行われていますが、これからもこの姿勢を崩さず継続して欲しいと願っています。具体的な要望としては、日程表作成のために登録したホテル情報がフライト情報と同じように請求書に印字出来ればありがたいです。請求書には様々な情報が必要となり印字バランスをとるのが難しいと思いますが検討してください。システムの成長を期待しています。

 

Copyright © 2017 idd Software Co. All rights reserved.